新着情報

『手紙』

2014年10月7日|その他

学生の親御さんから手紙をいただくことがある。

手紙の内容は、うちの息子(娘)を宜しくお願いします、という内容だ。

数ある塾、予備校の中から弊社を利用していただき僕としては大変ありがたいことだと思うし、

学生を合格に導くために、叱咤激励しながらも得点率をアップしていくことに重きをおいている。

受験は、受験者が単独で試験を受けるものだが、受験するまでのプロセスには講師であったり、

友達であったり、親の存在やアドバイスが重要だと思う。

 

合格を決めるのは、唯一、得点でしかない。問題を解き、得点率をアップさせるのは学生自身だ。

 

ただ、そこには、親が精神的に支えてくれていたり、講師が技術面でバックアップしたり、友達とガス抜きしたり、といったことも重要で独りで合格を勝ち取っているのではないと思う。

何となく勉強するのではなく、嫌々勉強するのではなく、学生には勉強できる環境に感謝し、薬剤師になった時に社会に貢献できるように正しい知識を学生のうちに身につけて欲しいと思っている。

国家試験まであと、21週間!!時間を有効に使い毎日前進していこう。

 

☆手紙を頂く頂かないに関わらず、弊社が学生に対して全力投球するのは言うまでもない。